ぱん子のブログ

がんばりすぎない、ゆるっとしたブログ

【今週のお題】この1年の変化

 この1年はコロナに振り回された1年でした。

 

でも周りの人たちに恵まれ、支えられた1年でもありました。

 

2020年の春に予定していた私たちの結婚式は感染拡大のため、延期になりました。

「誰も悪くない」、そんなことは分かっていても「なんで私たちがこんなめにあわな

きゃいけないの」とイライラして、悲しんで、

同じ時期に結婚式が出来た人を羨んで、夫とも結婚式のことで何度もケンカしました。

 

延期を決めてからもネットでは「こんな時期に結婚式をやるなんて非常識だ」とか「出

席者が感染したら責任とれるのか」とかコロナ禍での結婚式に否定的な意見が多く、

私たちは延期という方法を選んだのですが、「そもそも結婚式していいの?」「みんな

来てくれるの?」「結婚式は自己満なの?」と結婚式をすること自体が

悪に思えてきて、幸せなはずの準備期間が本当に苦しい時期でした。

 

でも結果的に私たちは結婚式ができました。

時期的にちょうど第一波が収まっていたこともありましたが、式場の方の徹底した感染

対策と、出席者の方の「楽しみにしてるよ」という言葉が私たちの暗い気持ちを励まし

てくれて、当日は本当に幸せな時間を過ごせました。


私たちが結婚式をできたのはそういった方々の支えがあったからだと実感することができた時間でした。


結婚式だけではありません。

病院で働いている人、スーパー薬局で働いている人、宅配をしてくれる人、私がコロナ

禍でも普通に生活ができているのはそういった現場にでて働いてくれている人がいるか

らこそなんだと

感じることができる1年でした。

 

こういった状況にならなければ自分とは関わらないそういった方々に感謝することなん

てなかったと思います


色々なことができなくなった1年ではありましたが、周りの人に感謝できた2020年は、

私の中ではそんなに悪い1年ではなかったかなと思います。

 

まだまだ厳しい状況が続いていますが、この状況が収まったとしても周りに感謝して過ごしていきたいと思います。