ぱん子のブログ

がんばりすぎない、ゆるっとしたブログ

【元派遣社員の失敗談】育休から職場復帰したら想像以上に壮絶だったお話

こんにちは!ぱん子🐼です!

 

いきなりですが、育児と仕事の両立って難しいですよね??

 

実はつい最近、育休から派遣社員として職場に復帰したのですが、わたし自身が育児と仕事の両立について軽ーく考えていたことと、ちょっとした予想外の出来事が起こり社会人史上最速で仕事を辞めることになってしまいました。

 

今回のブログではそんなわたしの職場復帰失敗談をお話したいと思います。

 

これから派遣社員として職場復帰しようとお考えの方にとって、すこーーし(笑)はお役に立てる情報が書いてあると思いますので是非最後まで見て頂けると嬉しいです!

 

 

 

派遣社員として職場復帰するまでの経緯

このブログでもお話したことがありますが、私は娘を7月から保育園に預けています。

👇

okuhii.com

 

「これから仕事を探したいので子供を保育園に預けます」という意味の求職活動申立書

を役所に提出していたので、わたしには7月~9月末まで3か月間、仕事を探すための期間がありました。

 

やはり小さい子供がいるので、今までみたいにスムーズに仕事は決まらないだろうなと

考えていた私は「3か月猶予はあるけどなるべく早く動こう!」と思い、7月中旬から

派遣会社に仕事を紹介して欲しいとお願いをしていました。

 

 

派遣会社に出していた就業先の希望条件

派遣会社に出していた就業先の希望条件は次の通りです。

・自宅から近いor保育園から近い
・最寄り駅から徒歩圏内
・できれば事務職
・残業はほぼゼロ

 

派遣会社のコーディネーターの方からは「時短じゃなくても大丈夫?」「週5勤務大丈

夫?」と言われていたのですが、わたしは「全然気にしてないです、大丈夫です!」と

言ってしまったんですね・・・😓

 

そしてなんと就職活動を初めてわずか1週間で新しい職場が決まりました!

絶対時間がかかると思っていたのですが、わたしの人生史上最速の職場決定で大変おど

ろきましたΣ(・□・;)

 

 

無事に仕事に復帰したけど・・・??

こうして無事にフルタイムで仕事に復帰したのですが、わたしはある感覚に襲われることになります。

それは予想以上の負担とストレスによる疲労感です・・。

 

「子育てと仕事してりゃ疲れるのなんて当たり前だ!」なんて言われそうですが・・

わたしもそれなりに覚悟はしていたんです💦

でも丸1日仕事をしたあとで、0歳児のお世話をする毎日は予想以上の大変さでした。

それに加えて仕事で新しいことを覚えていかないといけない状況もいままでに感じたこ

とのないほどストレスに感じていました。

 

そして復帰して1か月足らずで「フルタイム復帰は早かったかもしれない」と後悔することになるのです。

 

 

わたしがしでかした仕事探しの失敗3選

そうです・・・。わたしは仕事復帰に失敗したのです。

わたしの人生史上最速で職場が決まりましたが、私の人生史上最速の退職になってしまいました(-_-;)

 

ここではわたしがどんな失敗をしでかしたかを書き出してみたいと思います。

 

①フルタイム勤務にしたこと

私の場合、保育園から自宅まで徒歩で25分程かかってしまうので仕事が終わってお迎え

に行くと帰宅するのがどうしても18時15分~20分頃になってしまいました。

そこから娘にご飯を食べさせてたりしているとあっという間にお風呂の時間、寝る時間

になり時間の余裕がまったくなくなってしまいました。

 


②新しい職場でのストレスを軽くみていた

何度も派遣社員として違う職場で働いてきたので、「職場を変える・新しい仕事を覚える」ことは自分にとって強いストレスにはならないと思っていました。

しかし日々育児で体力を使って少なからずストレスがかかっている中で、「新しい職場

で人間関係を新たに構築する・新しい仕事を覚える」というストレスは私自身にかなり

負担をかけていました。

毎日疲れがたまっていき、疲れをとれるタイミングがない感覚でした。

 


③仕事内容はなんでもいいと思っていた

小さい子供がいるので働かせてもらえるならどんな仕事でもいいというスタンスだった

のですが、実際仕事を始めてみると自分以外に担当がいなかったり、毎日業務に追われ

るような仕事内容だと、急に休まなければいけなかったり、早退しないといけなくなっ

たときに、「言いづらいな」「帰りづらいな」と思ってしまいました。

 

育児をしながら派遣社員として職場復帰することは自分が今までストレスに感じていなかったこともストレスになってしまうんですね(;'∀')

 

 

この失敗を次に活かす!派遣社員が職場復帰する時に気を付けたいポイント!

そこでこの失敗を踏まえて次の仕事復帰ではいかに負担やストレスを少なくして仕事と

育児を両立していけるかを考えて気を付けたいポイントを自分なりに〇つ洗い出してみ

ました!

 

①なるべく負担の少ない業務を選ぶ

 

すべてに当てはまるわけではありませんが、仕事を探すときに「増員」「同じ業務をする人あり」といった職場を選ぶと比較的負担は少なくなると思います。

逆に長く勤めていた方の後任ポジションはわたしが経験してきた中では一番負担というがプレッシャーが大きいです。

 


②企業の規模は大きい方がストレスは少ない

 

どんな会社でも人間関係のストレスは少なからずありますが、規模の小さい企業や事務

所だと働いている人同士のつながりも強い分、新しく入った人にとっては気を遣わない

といけないことが多くストレスに感じることが多かったです。

その点規模の大きい会社だと「必要最低限のコミュニケーションとルール」で働ける傾

向が多いです。

 

 


③余裕を持てる勤務時間


自治体にもよりますが、わたしが住んでいる地域だと「週4日、4時間以上の勤務」で

保育園にいれることができます。

特に派遣社員として新しい職場へ復帰する場合は、いつも以上にストレスや負担を感じ

ることも増えますので、時短勤務にしたり、週3~4日勤務にするなどなるべく時間に

余裕がある働き方がいいと思います。

 

派遣社員の時短勤務について注意点

時短勤務については「3歳未満の従業員が時短勤務を希望した場合所定労働時間を6時

間にする」ことが法律で決められています。企業は申し出があれば了承しなければいけ

ないんですね。

ただ派遣社員の場合は少し事情が違ってきます。企業が派遣社員を募集するときは例え

ば「8時~17時まで働いてくれる人」という感じで時間で募集をかけることが多いよ

うです。

そのため、フルタイムで入社したあと時短を希望した場合、絶対できないということは

ないですが希望が通るのは難しいです。(派遣会社を通して交渉することは可能です)


もし短時間で働きたい場合は最初から短い時間で募集しているところか、フルタイムで

募集かけているけど時短もOKというところに応募するといいと思います!

 

 

まとめ

仕事復帰に失敗して、改めて子育てしながら仕事をしていく大変さを痛感しました。

世の中の働くママさん、本当にすごい!日々お疲れ様です!!

 

今回は復帰する前に、自分が子育てしながら仕事復帰することについて軽く考えてしま

っていたせいで就業先や派遣会社にも迷惑をかけてしまったので、次は絶対にこのよう

なことがないようにしたいですし、今回の私の経験がこれから派遣社員として仕事復帰

しようとしている方のお役に立てればうれしいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村